Copyright SHIRUSHIYA. All Rights Reserved.

現在の伊勢から三重県北部にかけて江戸時代は勢州と呼ばれた場所でした。

古くから産業豊かな場所で特に木綿製品は品質の良さから江戸の都ではとても評判が良かったそうです。工ばは少なくなりましたが今でも技術は継承され着物の模様付けに用いられる伊勢型紙、松阪木綿、伊勢木綿など名を残すほどの伝統工芸となりました。

当店は勢州を中心に幟旗や半纏の紋、手拭の図柄を考案する工房から始まりました。いまでは制作に関わる全ての工程で一貫してものづくりを行います。

また独自の製品も展開していますのでぜひお試しください。

お問い合わせ カタログ請求

   contact@shirushiya.com